あおのいえ

情緒不安定がお家芸の語彙力皆無オタク

世界から彩りが消えた

ご飯は美味しく感じれてるし、睡眠もきちんと取ってる。仕事は淡々とした事務作業だからやりがいはないけど、仕事を覚えていくうちにちょっと仕事を任せられたりすると嬉しい。

好きな人もいる、少ないけど友人もいる。

お金はないけど無理な節約も必要ではない。住む家もある、衣食住全部揃ってる。

人間として、最低限の幸せは送れてると思う。

今年の5月1日、小山さんの誕生日に私は2年半していた加藤担から小山担に変わった。

きっかけは、ファンのありえない観客マナーからだった。

EPCOTIAのレポートで「小山さんへのヤジ」が飛んだというツイートを見つけて小山さんが悲しい気持ちになっていないか、ファンからの裏切りを目の当たりにして心を閉ざしてしまわないか、小山さんの立場になって想像したとき、私は初めてアイドルで泣いた。

そんな偽りのファンなんかより、私がたくさん小山さんに大好きって言うんだ、その気持ちから小山担に担当を変えた。

今はその偽りのファンが、自分なんじゃないかと思う。

私は加藤さんも、小山さんも「アイドルらしくないところ」が大好きだった。なのに、こんな形でアイドルらしくない一面なんて知りたくなかった。

でも勝手にアイドルとプライベートを一緒にした私にも罪があるのはわかってる。だからこそ、こんなにも悲しいんだと思う。

私はこの世で未成年飲酒が一番嫌いだ。

だから自分が未成年の時も周りの友人から飲みなよと言われも、縁を切ってもいいぐらいで断ったし、バイト先の先輩に勧められた時も相手が年上だろうがキャリアは上だろうが大人としてそれはどうなんですかと断り続けた。

それを真面目だねとか、つまらないと言われようが頑なに自分の決めたことを貫き通した。

加藤さんはその場の空気を壊してでも止めるべきだったというけれど、その場の空気ってそんなに読まなきゃダメなものなのかな、守らなきゃダメなものなのかな?

それこそ嫌われること覚悟で止めてほしかった。

私の知ってる加藤さんはダメなことはダメとはっきりいう人だと思ってた。いつだって男前の、真面目すぎるぐらい真面目な男。

だってその加藤さんしか見てこなかったから。

なのにプライベートの彼はこんなにも弱い人だったのかと失望した。ファンを失望させることとその場の空気を守ること、天秤にかけたときどちらを取ったのか。

わたしの好きだった「アイドルらしくない加藤さん」はこういうことじゃない。

小山さんにはもっと叱りたい。

まず今回の女性とは何度か会っていてその度に年齢を聞いてきたことは小山さんも自衛していたんだなって思ったけど、身分証明書とか実際の年齢を確認できるものを見せてもらえなかったのだろうか、最近の子は大人びていて、見た目じゃすっかり分からないよ。 それで美味しいスキャンダルが取れて、報酬がもらえるなら、汚い人間はとことん汚い手を使う。

詰めが甘すぎるよ。何年この世界でやってるの。

アイドルのプライベートに口を出すのは間違いだけど、付き合う人ぐらい選んでくれないと、ファンは何かあったときに守れないよ。

飲酒の強制の仕方も「コール」だ。

アンタ何歳なんですか本当に。

そのノリを34歳の男がするのと20歳そこらの男がするのでは全く与える印象が違う。

今回のことで色んな人が「失敗から学ぶことはある」というようなツイートをしているけど、小山さんは34歳だ、芸歴も長い。NEWSは過去に未成年飲酒の件がある、失敗は何度もしてる。その度に何を学んだのか問いただされた時、いったい彼はなんと答えるのだろう。

未成年飲酒で仲間も信頼も失ったんでしょ、なのになんで未成年に飲酒させた側になったの。

未成年で飲んでる女性に罰が与えられないのもおかしいけど、未成年とアイドル、どっちが守ってもらえるか、答えは簡単だ。

私はアイドルらしくない彼らを好きだったけど、やっぱりアイドルの彼らが好きだったんだと思う。

今の私なら「小山くん、加藤くん、待ってます」というようなツイートよりも「小山くん、加藤くん、何やってるんだよ」と厳しいツイートの方がたぶん分かるという意味のいいねをすると思う。

NEWSはこの先何年まで続けてくれるのだろうか。

NEWSとしての活動を今後もしていっても私は彼らの残りのアイドル人生を今回のスキャンダルをチラチラと思い出しながら何十年も見ることになってしまうかもしれない。今だってそうなのだから。

それを作ったのは2人の、今と昔の自担である。

ならば今までの綺麗なままの思い出で見るのをやめた方がいい気もする。

部屋にある小山さんのうちわも加藤さんの写真も全部閉まった。ここまでしなくちゃいけないぐらい今回のことは許せないのかと自分の固定概念がガチガチに固くて、ちょっとは優しくなれよって悔しくて悲しくて涙が出た。

だって好きだから、小山さんが、加藤さんが。なのにこんなかたちで好きの気持ちを再確認したくなかったよ。

雑誌やライブで話してくれたこと、全部薄っぺらく聞こえるようになった。

笑顔の加藤さんの写真を見ても、泣いてる小山さんの顔を見ても笑えないし、泣けなくなった。

小山さんは人の気持ちが痛いぐらい分かる優しい人だ。だったら、今回のことでファンがどれだけ悲しむかを分からなかったとは言わせない。

NEWS担が眩しい。眩しくて嫌になる。

好きな人を純粋な気持ちで待てるみんなが羨ましい、NEWSのために行動できることが尊敬してしまう。

あの日から眼が覚める度に、少しずつ彼らのこと好きだなって許せるかもなと思いながら眼が覚める。

でも何か心の底でその感情を認めようとしない私もいる。

一体何に囚われているんだろう、アイドルを好きになるってこういうことだったっけ?私今、ちっとも幸せじゃないよ。アイドルを好きになるのってこんなに苦しいことだったの?

自分の気持ち吐き出してください、ツイッターはそういうところです。と言われても、自分の意見を言って合わなければブロックという名の拒絶をされ、そんな気持ちで応援するなという人がいる。 それを言われるともう何もできないよ、ファンだからって何もかも許せることはないと思うから。 ファンがどうあるべきか、答えはなくても本当はもうすでに、作られてるんじゃない?

自分の暗い気持ちをつぶやいて周りが連鎖的に暗くなるのも嫌だ、だから必死で明るい呟きをした。

好きだよ、信じてるよ、待ってるよ、幸せになってね。

その呟きを私がどんな気持ちでつぶやいてるのかなんて世界中の人も、アイドルも知らないでしょうよ。

今回の事を出して、自担や他グループを上げたりする人もいるけど、それもしょうがないと思う。

だって世の中には分かりやすいアイドル像を守ってくれてるアイドルもいるのだから。私の応援するアイドルはそっちだったのかな。

NEWSが作り出す音楽が好きだ、ライブが好きだ。あの4人のふわふわっとした優しい空気が好きだ。ライブ会場に溢れるNEWSとファンの愛し合っている空間が好きだ。

音楽は聞ける、でも顔は見れない。見たくない。

でも4人のNEWSが終わるのは嫌だ。

この葛藤が後何年続くのかな。

さよなら、って言いたい。でも言えないからまたねとしか言えない。 めんどくさいオタクだなって自分でわかる、こんな奴がNEWS好きとか言ってるの?って思われるのも承知してる。でもそう思っちゃうファンもいるんだよ、もし、読んでて不快になったらごめんなさい。でもこういうファンが許せないと思ったら、叩くのは私だけでいい。 NEWSがすきですか?って聞かれたら答えるのは今は難しい。 NEWSから距離を取っている。無理して見ないようにしてる。でも新しいものに興味もない、何を好きになればいいのかわからない、すっかり出来上がった世界にそれ以上何を足せばいいの、引けばいいの。 私の世界の紫色も、緑色もピンクも黄色も作ったのはNEWSだ。その色が消えてしまうのも塗り替えられてしまうのもはたまたそのまま残るのも時間の問題なのかな。

世界からすっかり彩りが消えた気がする、色は戻るのか。新しい色を見つけることはできるのか。それとも何も見つけられないままこの最低限の幸せな生活を続けるのか。

とにかく今、私の世界は何の色も感じない。

ジャニwebを退会しようか迷っているお話

気づけば学生を卒業して、春から無事にOLデビューを果たしました。

職場がジャニショに近いためもしかして会社の福利厚生か?つってジャニオタク、元気に生きてます*\(^o^)/*ジャニオタデヨカッタ〜〜

 

毎朝の通勤ラッシュもKAT-TUNKis-My-Ft2聴きながらだと無敵じゃんって思ってるし、あと満員電車でチュムチュムを聴くと「今私が乗ってる電車ってもしかしてインドの満員電車?」って気持ちになって忙しい社会人も一瞬にして海外旅行に行った気分になるのでオススメです。嘘です、いかなる時でもそこは日本の満員電車です。

 

 

 

話は変わってタイトルにあるように、私は今ジャニwebを退会するかめちゃくちゃ迷っている、というより多分来月あたりには退会してると思うのだ。

 

私がジャニwebに登録した理由は、「KEIICHIRO」が読みたいという理由だった。

月額324円を払えば毎週小山さんの丸の内OLのようなブログ(というのかな?)が読めるなら実質月額料はタダだなって、息をするように登録した。

加藤・ハッシュタグ・シゲアキのクラウドも、まっすーの◯◯、手越君のRINGが更新されるのを心待ちにして、それを楽しみに学生生活を頑張っていた。

 

 

けれどスキャンダル等について、謝る場としてジャニwebが用いられることがある。確かに直接ファンに言葉を告げることができるのは限られた媒体でしかないのは分かっている。

 

けれど私はアイドルから謝罪の言葉なんか聞きたくないのだ。

ただでさえ生きづらい世界にいる彼らにこっちの声が届いてしまったことですら、辛くてしょうがないのにそれに対して本人に謝らせてしまうことが私は一番嫌だ。

もうアイドルには生きてくれてるだけでいいし、アイドルをしてくれてる以上はもう何も望んでない。ただただ元気に、幸せにみんなが生きてくれたらオラ幸せだ〜〜〜ってオタク、強く生きてくから。オタクってアイドルたちが思ってる以上に強いから、もう誰も気にしてないから。何も謝らなくていいよ。

 

私だってみるくちゃんの写真超みたい、小山さんの疲労感溢れてやけにセクシーな自撮りを今後も見ていきたかったよ。なんせ私は加藤担で小山リア恋勢だからな。

でもまた何かあったときに自分がモヤモヤするのは嫌だから、

ライナーノーツ読んだらジャニwebを退会します。

 

辛かった学生時代を乗り越えられたのはNEWSのおかげです、ありがとう。

そしてこれからの長い社会人生活もNEWSを私の力にさせてください。

アイドルでいてくれてありがとう。

みんな幸せになってね、まだまだ応援させてください。

 

最近の鬱憤を晴らします

※アイドルの恋愛やらを話題に出しますのでダメな方はお戻りください。あとずっと情緒不安定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやーーーー!!!!なんかさーーーーー!!!!ジャニオタやめてーーー!!!!

なんかずっともやもやしてたけどさーーーーなんだよーーーー担降りとかグループ推すのやめるとかなんだよーーーーー!!!!ジャニオタやめてーーーー!!!

本当にジャニオタやめたい。

お前ら前まで今のNEWSが好きっていってたじゃんばかーーーー!!!!!

小山くんがいて手越くんがいてまっすーがいてシゲちゃんがいてくれたらもうそれでよくない!!?!?!4人で笑ってくれたらもうよくない!!?!?!?!

純粋に応援してたあの頃に戻りテーーー!!!!!!ってか純粋に応援してるってなんだろーーーー!!!!!

不満を持つのもわかるよわかります!!!!!あんな匂わせされたらたまったもんじゃねーーーー!!!!日テレ打ちにいきたい気持ちもめっちゃわかるーーー!!!!(わかる)わかるけどさーーーー!!!!!本人何もいってないじゃん!!!!なのに勝手な噂話ながしたりさーーーーーー!弁解させてもらえる場だってないじゃん!!!!!!彼ら!!!!!!天下のジャニーズ事務所だし!!!!!!!いやいやわたしも最初は誤って欲しかったよ!!!!!恋愛しないでってことじゃなくてみんなに心配かけたのを誤って欲しかったよ!!!!!!

でもさ〜〜〜〜〜!!!!!小山くんにとってはお友達とかシゲちゃんとご飯してお話ししたら済む程度のお話しなんだよーーーー!!!!!気にしてるのはファンだけなんよーーーーー!!!!!もうよくないーーーーー!!?!?!?!?

ってかこの話題が出たの何日前だよ!!?!?!?!?!??!もう吹っ切れさせてくれたのむ!!!!!!!!たのんます!!!!!!!!!

いやわたしもこうやって話題出しちゃってごめんな!!!!!!!!!でもな!!!!!!

わたしはNEWSの楽しそうに歌う姿とそんな彼らを応援してるファンをみて好きになったんだよーーーーーーー!!!!!!もうね!!!!!!!ぐっちゃぐちゃ!!!!!!!

 NEWSから離れるのは無理だけど本当ジャニオタやめたい

なんだろ、ジャニオタって。

GReeeeNとNEWS

僕たちNEVERLANDの情報がどんどん公開されて人生楽しい芸人で〜〜〜〜〜す!!!!!!(ダブルピース)

 

ジャケ写ものぞき穴から覗いているようなデザインであったり

メンバーのイニシャルやLOVEの文字を隠していたりなど

めちゃくちゃ世界観ができていて感動…

早くNEVERLANDに連れてってくれよ〜〜〜〜(ジタバタ)

と隣人に壁ドン(実話)されてしまうほど騒いでいたのですが

さらに私の心を躍らせたのは収録曲。

 

そう、GReeeeNとNEWSのコラボが帰ってきたからです

 

〜〜✨お馴染み情緒不安定フリースタイルポエマー行きます✨〜〜〜

 

私が初めて好きになった歌手はGReeeeNでした。

キセキが発売されるより前、「BE FREE」という曲を聴きその綺麗な歌声、切ない歌詞に小学生だった私は感動し、すっかりファンになりました。

それまで誰かをこんなにも好きになったことはなく、私の生活はGReeeeNが彩りをくれました。ファンレターもはじめて書いたのはGReeeeNでした。

そして曲を聴いていくうちに彼らが歌詞提供をしている曲があると知ったのです

 

そう、それがNEWSのために書き下ろした『weeek』。

 

幼馴染がNEWSオタだったこともあり、CDを持っていたので彼女の部屋で何度も何度も流してもらいました。

 

私とNEWSの出会いはGReeeeNと彼女が引き寄せてくれたのです

 

話は戻って、学校でも私のGReeeeN好きは有名で、GReeeeNといえば私だったし、ノートの端っこにはGReeeeNのロゴをひたすら書いてたし、卒業アルバムにもたくさんGReeeeNを好きな私に当てた文を書いてもらってすごく嬉しかったことを覚えています。

 

楽しかった小学生時代とは反対に、中学時代は友人関係に悩み、学校に行きたくない!死んだ方がマシなんじゃないかと日々思っていた私の背中を押してくれたのも彼らでした。キセキのカップリング曲であった「ルーキーズ」という歌。

 

ホントくだらないような毎日 繰り返すだけのそんな日々
べつにやりたい事が無いわけじゃないんだ もう少し待ってくれ

あせんないで君のペースでいいから日々を積み重ねて
いつかは誰かをこの腕で 守ってやれる日が来るまで

例えば父や母のように 言葉じゃなく行動で示せる人間はホント強くて
いつか叶うかなぁ、、、??

君が走り出したその目の前に 立ちふさがるものはありますか?
1人じゃどうしようもない壁も 大丈夫!強い自分の『fight』信じてみて!
案外モロイ!世界は広い!気付いてるんじゃない!?

例えば周りの人々全てが出来たヤツなわけない
いろんなヤツがいる中で いろんな事が学べるから

汗かいて四苦八苦して 間違いだらけの世の中で
少しだけグッと堪えて あとは舌だして笑ってやれ!

僕らは一人じゃないから 君の事解る人は あちらやこちらに居るから大丈夫!
さぁ一歩前へ行こう!

君が走り出したその目の前に 立ちふさがるものはありますか?
1人じゃどうしようもない壁も 大丈夫!強い自分の『fight』信じてみて!
案外モロイ!世界は広い!気付いてるんじゃない!?

君が走り出したその目の前に 立ちふさがるものはありますか?
1人じゃどうしようもない壁も 大丈夫!強い自分の『fight』信じてみて!
案外モロイ!世界は広い!気付いてるんじゃない!?
ガムシャラ『style』 見せろ『pride』 出来ないんじゃない

 

この曲、すべての歌詞に私は勇気付けられて中学時代を過ごしました。

 

高校時代からオタクに熱が入ったので、すっかりGReeeeNの曲を聴くことも少なくなってしまったのですが、今回またNEWSのために曲を書き下ろしたということで

当時のことをふと思い出しておもわず記事を書きました。

 

f:id:aonoie:20170227194550j:plain

 

 

 

NEWSを好きになったのも学業で泣くほど辛かった時期だったし、ファンレターを出したのもCDやアルバムを買うのもGReeeeN以来だし、あの時と同じ運命を辿っている気がします。

 

20年という短い人生の中で私は2回も素敵なアーティストに出逢えました

彼らの曲で人生も変えてもらいました

幸せです。

こんな素敵な、私の大好きな人たちがいる世界に生まれてよかった

 

 

GReeeeNとNEWSのコラボ、「UR not Alone!」楽しみにしています!

 

そういえばワイの推しの色も緑色(GREEN)だね!!!!!!運命かよ

 

 

 

手越メンタルクリニック

情緒不安定ポエマー節久々に炸裂します!!!!(唐突)

 

最近手越くん熱がすごい。

なんかもう顔面がずっと可愛いしあんなにチャラそうな見た目なのに根は真面目だし努力家だしあと顔が可愛い

 

そうそうEMMAも発売しましたね!オリコン1位おめでとうございます!!!アンタらは最高で最高の男だよ!!!!!!すき!!!!(情緒不安定芸人)アルバムも決まって嬉しいです!!!!

 

情緒不安定だから(持ちネタ)話が最初からずれたんですけど、私事ですが1ヶ月前に精神科を受診しました。

 

遺伝するものではないのですが最近姉が発達障害だったことがわかり、よく似た症状?だったので、これから就活などが始まってもしそうだったらどうしようなど、不安になり、いてもたってもいられず病院へ行き、(ジャニオタになってから持ち始めた行動力がここで役立つ)心理テストを受けてきました。

 

f:id:aonoie:20170220223703j:plain

 

結果から言えば発達障害ではなく、気持ちがやや不安定で、劣等感の強い部分がある、

というネタではなく正式に(?)情緒不安定ポエマーになったわけなんですが…

カウンセラーの方とお話するとどうも彼がチラチラ現れるんですよ。

 

そう、TEGOSHI YUYAくんが。

 

先生「あおまむさんはじっくりゆっくり型だからスピードを求められる仕事は向いてないと思うの。あとは頭で考えたことをうまく言葉にできなかったり表現することも難しいから自分がやってて楽しいと思ったことを将来のお仕事にしたらいいんじゃないかなぁ…」

 

ワイ「はい………(手越くんが見える…)」※真面目に聞いてます

 

(´・ш・)「ん〜〜あおまむはねぇ、じっくりゆっくり型だからスピードを求められる仕事は向いてないと思う訳。あとは頭で考えたことを言葉にできなかったり表現することも難しいと思うんだよね。

でもさ、俺は思うワケよ、人生って一度きりじゃん?だったらあおまむがしてて楽しいー!って思うことを仕事にした方がいいと思うよ、やらない後悔よりやる後悔!オーケー?」

 

↑って聞こえた。

 

手越くんの前前前世はカリスマカウンセラーだったんだね…(違う)(前世は天使)

 

 

QUARTETTOのコンサート後にグラフィック専攻であることをよかったと思う部分はあったんですけど、やっぱ現実は厳しくて、自分が表現したいものとクライアント(今は学校の先生なんですけど)が求めているものを作らねばならないことにずっとストレスが溜まって少しだけ精神的に疲れてました。

 

まぁお仕事っていうのはそんなに甘い話じゃないのでクライアント様有りきになるのはわかってはいるんですよ、でもNEWSのコンサート映像やPV、過去の雑誌のインタビューなんかをちまちま追いかけていく度に自分が魅せたいものを表現する楽しさ、すごさ、やりがいに憧れを抱き始めました。

 

だってあんな舞台であんな幸せそうな笑顔を浮かべて会場を見つめたり一生懸命歌って私たちに歌を届けてくれたりするダーリンたちを見ちゃったらね!

 

その頃から手越くんのポジティブな発言を見るとすごく勇気が湧いてきました

手越くんの言葉ってすごく力強い。

多分それは彼が心の底から出す純粋な言葉だから

私みたいな人間にも強く強く響いたんだと思います

 

そして彼の素晴らしいところは自分の仕事に誇りを持って向き合っていることです。

アイドルという素晴らしい職業を楽しまないのはもったいないという気持ちがテレビを見ても伝わってくる。

そして手越君は自分の足りないものを努力で埋めました。歌唱力も個人でボイトレの先生に支持し身に着けた彼の努力の結晶だし、自分の仕事にプライドを持って向き合っている…

 

「最高に強くて頼もしいみんなのダーリンだなぁ、てごしくんが大好きだ」

と毎日思います。

 

 

絵を描いてる時が楽しいから。

そんな気持ちで進路を変えるのはどうなのかって悩んだけど、それで後悔したくはないから。手越くんのように自分の仕事に誇りを持ちたいから。

病院からの帰り道、やっぱり私は絵を描くことが好きだと改めて思ったので、

残りの1年間を死ぬほど頑張って絵でご飯が食べれるようになりたいなと強く思いました。

 

手越くんはいつだってみんなの最高のダーリンだよ!

 

ジャニオタ1anniversaryと10代の思い出

 

ハッピバースデイトゥーミ〜〜〜〜〜〜〜〜♪ハッピバースデイトゥーミ〜〜〜〜〜〜〜〜♪ハッピバースデイディアトゥーミ〜〜〜〜〜〜〜〜♪

ハッピバースデイトゥーミ〜〜〜〜〜〜〜〜♪(低音)

 

おめでとう私!!!!!!!!!!

超私事ですがついに二十歳になっちまったぜフゥ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!推しと同じ二十代で居られる貴重な1年だ楽しむぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!

 

19歳でNEWSに落ちてジャニオタとしてはまだまだ1歳のベイビーです、バブバブ。

ジャニオタになってからの1年間がとても充実していたのでざーーーーーっと振り返ってみようかな〜〜〜とか思ってブログ書きました、ハハハ!!!てめえの思い出話なんかどうでもいいわ!!!!て方はバックでおねしゃす!!!!!!!

 

情緒不安定ポエマーいきます!!!!!!!!(恒例)

 

1年前というか高校生までの私はバリバリな二次オタでそれはも〜〜〜〜〜〜〜全財産好きなキャラに貢ぐような高校生でした、青春なんか一切してない、だって私の好きなキャラが元気にバスケットしてくれればいいんだも〜〜〜〜〜〜ん(悟ってください)って感じだったんですけど、ちょっとこの頃オタクという生き物がしんどくなってた。

単純に周りが結構派手目な子が多い学校で、自分たちはカーストにも入れないぐらいの地味で教室の隅で騒ぐオタクだったから彼女たちがちょっと眩しく見えて、まぁ、別にオタクやってても輝いてる人はいるんですけど〜〜〜〜むしろオタクの方が輝いてたりするんですけど〜〜〜〜〜劣等感というかそんなもやもやした気持ちで過ごしてました、で、その時かな、仲良くしてた子がV6にハマったってお話ししてて。

 

その時の彼女がめっっっっっちゃ眩しかったんですよ、普段からその子に憧れとか劣等感とか抱いてた私はもうね!!!!!!!なんで2次元にハマってるのに現実のアイドルにハマるのが意味がわからなかったし、v6について語る顔がめっっっっちゃ輝いてたんですよ!!!!!!なんか彼女をジャニーズにとられた!!!!!ぐらいまで凹んだ記憶がある(笑)今会ったら絶対にジャニオタトークしてるのにな〜〜〜

 

そっから彼女が洋服とかメイクとかにも興味が出てきたみたいで、いつもそういうお話しをしてきて、私はもうそんなもの興味もなかったんで「へぇ〜〜〜そうなんだ〜〜〜〜」って言ってました、申し訳ないことをしてしまって後悔してる…

で、そこで改めて自分の姿をみて「なんかこのままでいいのかな〜〜自分」って素直に思って、化粧品を買い込んだんですけど、それを別の友人に話したんですね、

 

その時「そんなものにお金かけるぐらいなら二次元につぎ込むわ」って言われた時本能が「違う」って叫んだんですよね〜〜〜〜〜ぶっちゃけますと二次元にお金をかけても自分には何も帰ってこなくないっすか・・・・・・・幸せだな〜〜とか思うこともあると思うんですけど、この頃からあまり2次元に興味を示さなくなった自分としては「そんなことしても自分の世界にどんどん篭るだけだよ」って思った時に「あ、私もう2次元が嫌になってきてる」って気づいて、卒業しました。

で、そこから半年ぐらいはアニメも見なければ漫画も読まない、買わない。

オタクも卒業してるなやればできるじゃん私〜〜〜〜〜〜〜(^-^)って思ってた時にね、こう、増田貴久がね、約束するよ、チャンカパーナなんて爆イケボイスでいうもんだから…

 

元気なジャニオタが産まれましたよ〜〜〜〜〜バブ〜〜〜〜〜〜!!!!つってな!!!!!

いや〜〜〜〜〜オタク卒業できなかったな〜〜〜〜〜!!!!(大の字)

 

まあそこから3ヶ月ぐらいは「いやいや、今までの経験上お前はすぐ飽きるからお金出すのはやめとけやめとけ〜〜〜(笑)」とか思ってました、だから四銃士とかtouchとかリアルタイムでテレビもみてなかった、今思えばすっげぇ惜しいことした・・・・・・しんどいofしんどい…

 

で、「手始めに美恋魂買いますか〜〜〜〜(^-^)」って呑気に構えてたらまさかの号泣。

何度も困難に立ち向かった青年の流す涙とか本当反則…アイドルっていつもキラキラライブしてるんじゃないの…こ…こんなの反則だよ〜〜〜〜〜!!!!!と

私の今までのアイドルの固定概念を覆され、例の増田・チャンカパーナ・貴久を見たいので続けて幸福魂も購入。

 

爆死(感想)

 

いや〜〜〜なにこの幸せに溢れた空間…こんなにも10周年っていう節目の年を祝われるアイドル、最高か…???????ちなみにこの時のシゲアキさんの髪色と小山さんの顔がめちゃクソ好みだった(どうでもいい情報)

 

実はDVDという文明品を買うこと自体が初めてでした…DVD最高かよ…

 

 

そして私が初めてリアルタイムで追いかけたCDはquartettoになるんだけど、このquartettoがマジで やばかった(語彙力)

NEWSの曲は6人時代のものならほぼほぼ聞いてたことがあってその時には気づかなかったけどまず最高に歌がうまい。特にコヤシゲの歌唱力の上がり方がエグい

 

f:id:aonoie:20161211225314j:plain

 

 

シゲアキさんのファルセットとか小山さんの少し出しずらそうな色気のある高音にもう降参です…参った参った〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

 

そしてWhiteのDVDですよ…それまでのライブと比べ物にならないぐらいのクオリティーの高さに本当NEWSの底の知れなさに「あ、私、このグループ一生好きになるわ」と確信した瞬間でしたよね。

 

6月には人生で初めてのライブに行きました!!!!!!!感想はもうこれ読んで!!!!!!!!(投げやり)

 

 

aonoie.hatenablog.jp

 

ここあたりから真面目に学業を頑張るようになりましてね、人に幸せを与えられる彼らを目の当たりにして、何か自分ももっと頑張ろうとか、そういうことができるようになりたいなとか思ったりね。

 

夏はにーよんと時かけでシゲアキさんの演技に涙を流しましたわ。逮捕されても無事に放送できたり、ヨシノリ先生の本も読んで人生に不可能はないんだな〜〜〜〜〜〜〜〜〜ってやっぱあれだよ

f:id:aonoie:20161211231713j:plain

 

 

NEWSはみんなの愛に支えれられて生きてんだよな〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!(咽び泣き)

 

 

 秋と冬はひたすら課題で死んでたんですけど、(説明が適当)その間もNEWSの曲を聴いてエネルギーにさせてもらいました・・・・・・・・・・・・・・・

あとハロウィンっていう文化が好きになりましたありがとうシゲかとう。(BYAKUYA大好き芸人)

 

いや〜〜〜〜〜〜それにしてもこの1年でいろんな初めてを体験したわ〜〜〜〜聞かなかったような音楽もシゲ部の影響で聞くようになったし本とかも読むようになったり、アイドルの底知れない魅力にも気づかされた1年でした〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!

少なくとも自分の狭い世界に籠らなくなったのは彼らのおかげです。

12月も残りすくないけど彼らを自分のエネルギーにしいくぞ!!!!!

 

 

 

ジャニオタって楽しいな〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!うるとらはっぴ〜〜〜〜〜〜〜!!!

あの日見た青年と自担

クソポエマー行きます!!!!!!!!!!

 

 

 

 

私が初めて見た「加藤成亮」くんは全然アイドルらしい印象もなかった

むしろNEWSの中で印象が薄かったぐらい。

だけどその頃の私はそういうポジションにいる子を応援したいっていう人間だったから加藤成亮というあまり中身も知らない彼を「NEWSの中なら一番好き」と言っていた

 

それから数年後加藤成亮くんが「加藤シゲアキ」に改名した。

その時は完全に芸能人に興味のない時期だったから「アイドルって改名するんだ」

としか思わなかった。

 

今から1年前、一人の青年の改名日から4年と1日後私はNEWSに落ちた。

まっすーのチャンカパーナのコール、小山さんの「行くぞ東京」のセリフの力強さに

当時進路変更と課題の辛さで弱っていた私にアイドル・NEWSは眩しかった。

眩しくて、全身全霊でライブを楽しむ彼らに惹かれた。

 

その時「そういえば、昔加藤くんが好きだったな」と思い出した

だから私の自担は加藤くんなんだとすっかり思い込んだ。

 

あれから1年経って何度か「私はこんな気持ちで加藤担と名乗っていいのか」と

思うようになったことがある。

 

だって顔も性格も小山さんが一番好きだし

最初に新生NEWSにハマるきっかけになったのはまっすーだし

手越君の考え方は一番理解できて尊敬してるし。

 

私加藤さんのどこが好きなんだろうって何度も考えた。

 

 持論なんだけど、私の中で自担っていうのは「その人の未来が見たい」と思える人なんだと思う。

 

だってシゲアキさんってアイドルとしてでも、人間としてても面白いじゃん。

アイドルが作家なんか今まで誰もやったこともなければ考えたこともない。

それをNEWSに還元できる方法として選んで、「ピンクとグレー」を死ぬ気で書き上げたのとか簡単にできることじゃないよ。

 

 

私は加藤さんの「完成が見えない」ところが好きなんだろうな、と。

完成系が見えなくて、加藤さんが見てる世界、言ってる言葉を理解できたら私もっと加藤さんのこと好きになっちゃうんだろうな。

あぁ、嬉しいな、楽しいな、もっともっと加藤さんのことを知りたい。

こんな感情、「加藤成亮」のままだったら私は思わない、「加藤シゲアキ」だからこそ私は今彼を「自担」にしたんだ。

 

世間からしたら「アイドルの改名日」なんて気にも留めないと思うけど、私は新しい一人の青年が生まれた日としてずっとずっと祝っていきたい。

 

加藤シゲアキくん、ここにいてくれてありがとう

これからもずっとずっと大好きです