あおのいえ

情緒不安定がお家芸の語彙力皆無加藤担

手越メンタルクリニック

情緒不安定ポエマー節久々に炸裂します!!!!(唐突)

 

最近手越くん熱がすごい。

なんかもう顔面がずっと可愛いしあんなにチャラそうな見た目なのに根は真面目だし努力家だしあと顔が可愛い

 

そうそうEMMAも発売しましたね!オリコン1位おめでとうございます!!!アンタらは最高で最高の男だよ!!!!!!すき!!!!(情緒不安定芸人)アルバムも決まって嬉しいです!!!!

 

情緒不安定だから(持ちネタ)話が最初からずれたんですけど、私事ですが1ヶ月前に精神科を受診しました。

 

遺伝するものではないのですが最近姉が発達障害だったことがわかり、よく似た症状?だったので、これから就活などが始まってもしそうだったらどうしようなど、不安になり、いてもたってもいられず病院へ行き、(ジャニオタになってから持ち始めた行動力がここで役立つ)心理テストを受けてきました。

 

f:id:aonoie:20170220223703j:plain

 

結果から言えば発達障害ではなく、気持ちがやや不安定で、劣等感の強い部分がある、

というネタではなく正式に(?)情緒不安定ポエマーになったわけなんですが…

カウンセラーの方とお話するとどうも彼がチラチラ現れるんですよ。

 

そう、TEGOSHI YUYAくんが。

 

先生「あおまむさんはじっくりゆっくり型だからスピードを求められる仕事は向いてないと思うの。あとは頭で考えたことをうまく言葉にできなかったり表現することも難しいから自分がやってて楽しいと思ったことを将来のお仕事にしたらいいんじゃないかなぁ…」

 

ワイ「はい………(手越くんが見える…)」※真面目に聞いてます

 

(´・ш・)「ん〜〜あおまむはねぇ、じっくりゆっくり型だからスピードを求められる仕事は向いてないと思う訳。あとは頭で考えたことを言葉にできなかったり表現することも難しいと思うんだよね。

でもさ、俺は思うワケよ、人生って一度きりじゃん?だったらあおまむがしてて楽しいー!って思うことを仕事にした方がいいと思うよ、やらない後悔よりやる後悔!オーケー?」

 

↑って聞こえた。

 

手越くんの前前前世はカリスマカウンセラーだったんだね…(違う)(前世は天使)

 

 

QUARTETTOのコンサート後にグラフィック専攻であることをよかったと思う部分はあったんですけど、やっぱ現実は厳しくて、自分が表現したいものとクライアント(今は学校の先生なんですけど)が求めているものを作らねばならないことにずっとストレスが溜まって少しだけ精神的に疲れてました。

 

まぁお仕事っていうのはそんなに甘い話じゃないのでクライアント様有りきになるのはわかってはいるんですよ、でもNEWSのコンサート映像やPV、過去の雑誌のインタビューなんかをちまちま追いかけていく度に自分が魅せたいものを表現する楽しさ、すごさ、やりがいに憧れを抱き始めました。

 

だってあんな舞台であんな幸せそうな笑顔を浮かべて会場を見つめたり一生懸命歌って私たちに歌を届けてくれたりするダーリンたちを見ちゃったらね!

 

その頃から手越くんのポジティブな発言を見るとすごく勇気が湧いてきました

手越くんの言葉ってすごく力強い。

多分それは彼が心の底から出す純粋な言葉だから

私みたいな人間にも強く強く響いたんだと思います

 

そして彼の素晴らしいところは自分の仕事に誇りを持って向き合っていることです。

アイドルという素晴らしい職業を楽しまないのはもったいないという気持ちがテレビを見ても伝わってくる。

そして手越君は自分の足りないものを努力で埋めました。歌唱力も個人でボイトレの先生に支持し身に着けた彼の努力の結晶だし、自分の仕事にプライドを持って向き合っている…

 

「最高に強くて頼もしいみんなのダーリンだなぁ、てごしくんが大好きだ」

と毎日思います。

 

 

絵を描いてる時が楽しいから。

そんな気持ちで進路を変えるのはどうなのかって悩んだけど、それで後悔したくはないから。手越くんのように自分の仕事に誇りを持ちたいから。

病院からの帰り道、やっぱり私は絵を描くことが好きだと改めて思ったので、

残りの1年間を死ぬほど頑張って絵でご飯が食べれるようになりたいなと強く思いました。

 

手越くんはいつだってみんなの最高のダーリンだよ!