読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あおのいえ

情緒不安定がお家芸の語彙力皆無加藤担

GReeeeNとNEWS

僕たちNEVERLANDの情報がどんどん公開されて人生楽しい芸人で〜〜〜〜〜す!!!!!!(ダブルピース)

 

ジャケ写ものぞき穴から覗いているようなデザインであったり

メンバーのイニシャルやLOVEの文字を隠していたりなど

めちゃくちゃ世界観ができていて感動…

早くNEVERLANDに連れてってくれよ〜〜〜〜(ジタバタ)

と隣人に壁ドン(実話)されてしまうほど騒いでいたのですが

さらに私の心を躍らせたのは収録曲。

 

そう、GReeeeNとNEWSのコラボが帰ってきたからです

 

〜〜✨お馴染み情緒不安定フリースタイルポエマー行きます✨〜〜〜

 

私が初めて好きになった歌手はGReeeeNでした。

キセキが発売されるより前、「BE FREE」という曲を聴きその綺麗な歌声、切ない歌詞に小学生だった私は感動し、すっかりファンになりました。

それまで誰かをこんなにも好きになったことはなく、私の生活はGReeeeNが彩りをくれました。ファンレターもはじめて書いたのはGReeeeNでした。

そして曲を聴いていくうちに彼らが歌詞提供をしている曲があると知ったのです

 

そう、それがNEWSのために書き下ろした『weeek』。

 

幼馴染がNEWSオタだったこともあり、CDを持っていたので彼女の部屋で何度も何度も流してもらいました。

 

私とNEWSの出会いはGReeeeNと彼女が引き寄せてくれたのです

 

話は戻って、学校でも私のGReeeeN好きは有名で、GReeeeNといえば私だったし、ノートの端っこにはGReeeeNのロゴをひたすら書いてたし、卒業アルバムにもたくさんGReeeeNを好きな私に当てた文を書いてもらってすごく嬉しかったことを覚えています。

 

楽しかった小学生時代とは反対に、中学時代は友人関係に悩み、学校に行きたくない!死んだ方がマシなんじゃないかと日々思っていた私の背中を押してくれたのも彼らでした。キセキのカップリング曲であった「ルーキーズ」という歌。

 

ホントくだらないような毎日 繰り返すだけのそんな日々
べつにやりたい事が無いわけじゃないんだ もう少し待ってくれ

あせんないで君のペースでいいから日々を積み重ねて
いつかは誰かをこの腕で 守ってやれる日が来るまで

例えば父や母のように 言葉じゃなく行動で示せる人間はホント強くて
いつか叶うかなぁ、、、??

君が走り出したその目の前に 立ちふさがるものはありますか?
1人じゃどうしようもない壁も 大丈夫!強い自分の『fight』信じてみて!
案外モロイ!世界は広い!気付いてるんじゃない!?

例えば周りの人々全てが出来たヤツなわけない
いろんなヤツがいる中で いろんな事が学べるから

汗かいて四苦八苦して 間違いだらけの世の中で
少しだけグッと堪えて あとは舌だして笑ってやれ!

僕らは一人じゃないから 君の事解る人は あちらやこちらに居るから大丈夫!
さぁ一歩前へ行こう!

君が走り出したその目の前に 立ちふさがるものはありますか?
1人じゃどうしようもない壁も 大丈夫!強い自分の『fight』信じてみて!
案外モロイ!世界は広い!気付いてるんじゃない!?

君が走り出したその目の前に 立ちふさがるものはありますか?
1人じゃどうしようもない壁も 大丈夫!強い自分の『fight』信じてみて!
案外モロイ!世界は広い!気付いてるんじゃない!?
ガムシャラ『style』 見せろ『pride』 出来ないんじゃない

 

この曲、すべての歌詞に私は勇気付けられて中学時代を過ごしました。

 

高校時代からオタクに熱が入ったので、すっかりGReeeeNの曲を聴くことも少なくなってしまったのですが、今回またNEWSのために曲を書き下ろしたということで

当時のことをふと思い出しておもわず記事を書きました。

 

f:id:aonoie:20170227194550j:plain

 

 

 

NEWSを好きになったのも学業で泣くほど辛かった時期だったし、ファンレターを出したのもCDやアルバムを買うのもGReeeeN以来だし、あの時と同じ運命を辿っている気がします。

 

20年という短い人生の中で私は2回も素敵なアーティストに出逢えました

彼らの曲で人生も変えてもらいました

幸せです。

こんな素敵な、私の大好きな人たちがいる世界に生まれてよかった

 

 

GReeeeNとNEWSのコラボ、「UR not Alone!」楽しみにしています!

 

そういえばワイの推しの色も緑色(GREEN)だね!!!!!!運命かよ